学術研究・教育・医療

CMSサイト構築

CMSとは、Webサイトのコンテンツを管理するシステムです。
CMSを導入した場合、回数を気にすることなくご自分で更新ができ、コストを減らすことができます。
アンクベル・ジャパンでは、CMSの特性を熟知したディレクターがプロジェクトをリードし、最適な方法をご提案します。

CMS構築 / アプリケーション導入

目的と予算によって、アプリケーション導入かCMS構築の2種類の導入方法があります。
アプリケーション導入の場合、数ある市販のCMSアプリケーションの中から、クライアント様のご要望に沿った最適なアプリケーションを選定・導入します。
一方、本格的なCMS構築ではプログラマーがヒアリングし、最適なシステム設計と安定した運用体制をご提案いたします。
高度なWebサイト管理機能を盛り込みながらも、自社ですべてのコンテンツ管理ができるワンストップソリューションを可能にします。

CMS構築

CMSの構築には、サイトの構造やページ間の連携方法など、導入後の成果を左右するポイントが多く、後戻りも容易ではありません。
だからこそ運用までを見据え、確実に成功へと導くための総合力が必要です。
アンクベル・ジャパンでは、CMS構築の豊富な経験を通じて培ってきたノウハウや技術力で、デザイン制作からシステム開発、導入後の運用に至るまでをフルサポートします。

【CMS構築事例】

学校サイト構築

大学のWebサイトは全体のページ数が多く、サイトの更新・管理は大変な作業です。
CMSでサイトを構築しておけば、一度の更新作業で連動する他のページも同時に更新することができます。
しかも、HTML作成の知識がなくても手軽に更新が行えるので、Web担当者でなくても簡単に更新が行えます。

CMSアプリケーション導入支援

コストパフォーマンスの高いCMSアプリケーションを導入することで、時間と手間をかけずにコンテンツ管理が可能になります。
予算とご要望に応じて、最適なアプリケーションを選択、導入支援します。

【CMSアプリケーション導入事例】

アプリケーションによる一部CMS化

アプリケーション導入は比較的安価にCMS化ができ、「1ページだけをCMS化したい」といった小規模なリニューアルのご要望に最適です。
公開期間の設定や、更新アップの承認・非承認機能など、アプリケーションにも様々な機能があり、必要な機能の揃ったものを選択、導入支援します。