学術研究・教育・医療

Webサイト更新/保守/運用

Webサイトは公開して終わりではなく、公開後に更新が発生します。
ユーザーと継続的な信頼関係を築くためにも、サイトのメンテナンスと定期的な見直しが必要です。
アンクベル・ジャパンでは、常設スタッフが万全のサポート体制でサイトの更新/保守/運営を行います。

更新

学術団体や学校のサイトでは最新情報やニュースリリース、病院サイトでは診察時間や休診日など、頻繁な更新項目はたくさんあります。
しかし、自らサイト更新を行うとわずかな作業でも時間を要し、デザインが崩れてしまったりと、品質維持が難しいものです。
アンクベル・ジャパンではオペレーターによる更新作業もしくはWeb管理画面による自動更新システムの構築を提案します。(詳しくはこちら

保守

社内で更新作業を行う場合、「分からない部分がある」、「HTMLデータのバックアップが消えてしまった」というトラブルが起こります。
アンクベル・ジャパンでは、メールやお電話による技術支援や、定期的なデータバックアップなどのサポートを行います。
また、定期的に更新作業がある場合(例:1か月に1度、事例ページを追加するなど)、別途定期更新も承ります

※長期の保守契約が必要です。

運営

Webサイトを運営していくにつれ、「SEO対策を行いたい」、「データベースを利用した検索システム導入を兼ねてサーバ乗り換えを検討したい」など様々な要望が発生します。
サイト運営上の様々な問題に対して、経験豊富なWebディレクターがコンサルタントとなり、クライアント様のご要望を叶える最適な方法をご提案します。