ブランディングデザイン

Webシステム開発 営業支援系

ブランドイメージは製品に限らず、サービスに対しても形成されます。
お客様の質問やクレームに対して素早く対応することができれば、好印象を与えられます。
お客様に直接対応する営業担当者は、最もブランドイメージを左右しやすい人物といえます。
アンクベル・ジャパンでは、営業を支援するシステムとして営業マニュアルのデータベース化や製品情報データベース、顧客情報管理システムなど、様々なシステムをご提案しています。

導入事例

【営業マニュアルの蓄積・検索】

成功事例の共有や営業ノウハウをデータベースに蓄積して、検索が簡単な営業マニュアルを作ることができます。
「商品の販促アイデアで良い案はないか」、「○○店のイベント内容を知りたい」などの問いかけからも回答を検索でき、営業力の全体的な底上げが期待できます。

【経費精算、日報などの営業】

紙で行っている経費清算をシステム化することにより、経理担当者の事務処理軽減や承認業務のスピードアップが可能になります。
また、営業日報をシステム化することで、進捗状況を共有でき、営業全体の効率化も図れます。
商談の進捗や訪問結果を蓄積していくと、営業日報を超えたナリッジベースとなり会社の資産となります。