シンポジウム・イベント・展示会

CMSサイト構築

CMSとは、Webサイトのコンテンツを管理するシステムです。
公開期間が長いシンポジウムサイトや更新頻度が高いサイトでは、CMS構築を行うことで更新・公開をすばやく行うことができます。
アンクベル・ジャパンでは、CMSの特性を熟知したディレクターがプロジェクトをリードし、イベント運営のパートナーとしてクライアント様をお手伝いします。

CMS構築 / アプリケーション導入

目的と予算によって、アプリケーション導入かCMS構築の2種類の導入方法があります。
新着情報など変更箇所が決まっているコンテンツを更新するのであれば、市販のCMSアプリケーションを導入することで十分役割を果たします。
一方、データベースと連動させて、参加者それぞれのスケジュールを表示させるなど高度なサイト管理を行いたい場合、本格的なCMS導入が必要になります。
データベースとの連動は、こちらをご覧下さい

CMS構築

CMSの構築には、サイトの構造やページ間の連携方法など、導入後の成果を左右するポイントが多く、構築後は後戻りも容易ではありません。
だからこそ運用までを見据え、確実に成功へと導くための総合力が必要です。
アンクベル・ジャパンでは、CMS構築の豊富な経験を通じて培ってきたノウハウや技術力で、デザイン制作からシステム開発、導入後の運用に至るまでをフルサポートします。

【CMS構築事例】

参加者、出演者のスケジュール管理ページ

大規模なイベントでは参加者の情報変更や出演者のスケジュール管理など、規模に比例して個別の対応も多くなります。
そこで、個別のマイページから登録内容を自分で変更したり、スケジュールを変更したりすることで、変更の管理にかかる手間を軽減できます。
個別にID、パスワードを発行することで、個人情報のセキュリティ対策も可能です。

CMSアプリケーション導入支援 

コストパフォーマンスの高いCMSアプリケーションを導入することで、手間をかけずにコンテンツ管理ができます。
CMSアプリケーションはサイトの更新作業に向いており、誰でも簡単にWebサイト更新作業ができるようになります。

【CMSアプリケーション導入事例】

新着情報、スケジュール表の更新

イベントやシンポジウムでは、出演交渉や参加人数の状況によって、スケジュールが決まらないことが多々あります。
何度もスケジュールの変更があり、その度に修正を指示するのは大変な労力です。
スケジュール表など更新ルールが決まっているページは、CMSアプリケーションを導入することによって、担当者が自分で簡単にWebサイトを変更・更新することができます。
更新費用を気にすることなく、何度でも修正が可能になります。