プライバシーポリシー

個人情報利用目的の公表について

JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム(以下「JIS」といいます)、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます)および経済産業省ガイドライン等に基づき、以下の事項を公表します。(「本人が容易に知りえる状態においている」こと、及び「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む)」に置くことを義務付けられている事項を含みます。)

個人情報利用目的の公表に関する事項

当社は、JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム-要求事項に基づき、本人から直接書面に記載された個人情報を利用する場合、利用目的を通知するために、この「プライバシーポリシー」を公表いたします。

業務内容

  • 各種メディアの企画デザイン・制作、情報処理、製版、印刷、製本及びこれらに付帯する業務。
  • その他当社定款に定める業務目的及びそれに付随する業務。

利用目的

当社は各種メディアの企画デザイン・制作、情報処理等の業務に関し、以下の利用目的で利用します。なお、特定の個人情報の利用目的が、法令等に基づき限定されている場合には、当該利用目的以外で利用いたしません。

直接取得以外の場合
  個人情報の類型 使用目的
A 送付先の住所、会社名、所属、職位、氏名、電話番号、メールアドレスなど 印刷物、挨拶状等の発送
B 原稿に記載された氏名、職位、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、顔写真など 報告書、社内報等の印刷、製本や宣伝広告、文字入力、編集、索引作成等の情報処理とその更新
直接取得(以下の個人情報は、開示対象個人情報となります)
C 求人募集に際し、入手した履歴書に記載された氏名・住所など 採用選考のため。不採用時には、当社規定により破棄します。
D 直接交換して得た名刺の氏名、職位、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、顔写真など 営業活動促進や年賀・暑中見舞等の一般的社交儀礼状等送付のため
E 入退館記録簿・入退館許可証貸与一覧表の氏名、会社名、入退館監視ビデオの映像(顔・姿) 保有個人情報の保護体制の維持のため、入退館管理のため
F 社内アンケートの氏名、所属 保有個人情報の保護体制の徹底と改善のため
G 従業員個人情報一覧表に特定された情報名の中の氏名、住所、電話番号、生年月日、顔写真等 雇用・人事管理・福利厚生(健康診断結果等を含む)

機微情報の取扱について

当社は、JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステムに基づき、機微(センシティブ)情報〔政治的見解、信教(宗教、思想および信条をいう)、労働組合への加盟、人種および民族、門地および本籍地、保健医療および性生活、ならびに犯罪歴に関する情報〕は、JISただし書きに掲げる場合を除き、取得、利用または第三者提供いたしません。

開示対象個人情報の開示等請求手続きについて

当社は、JISに基づき、ご本人の個人情報に関する開示、利用目的の通知、訂正等、利用停止等(以下、「開示等」といいます。)のご請求があった場合には、ご本人からの請求であることを確認させていただいたうえで、速やかに対応いたします。
ただし、次のいずれかに該当する場合は、開示対象個人情報ではありません。

a) ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する畏れがあるもの

b) 違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの

c) 国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの ]

d) 犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの

開示等の求めに応じる手続

a) 申し出先:下記のお問い合わせ窓口

b) 開示等の求めに際して、「個人情報開示請求書」にご記入・提示していただきます。この様式は上記「お問い合わせ窓口」にご請求ください。

c) 上記「個人情報開示請求書」には、本人又は代理人であることの確認の方法が記載されておりますので、該当書類の添付又は提示をお願いいたします。

d) 当社は、現時点では、開示等に係わる手数料を徴収しておりません。

開示対象個人情報に関する周知事項

a) 事業者の名称:アンクベル・ジャパン株式会社

b) 個人情報保護管理者:専務取締役 山口 順一
連絡先:「お問い合わせ窓口」と同じ

c) 利用目的:上記「プライバシーポリシー」に記載〔ただし、次の場合を除く。〕

  • 本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及ぶおそれのある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、または公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

d) 開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先:「お問い合わせ窓口」と同じ

e) 開示等手続は、上記「開示等の求めに応じる手続」をご覧ください

当社は、個人情報保護法に拠る個人情報取扱事業者(対象事業者)です。

【認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先】

  • 認定個人情報保護団体の名称:
    一般財団法人日本情報経済社会推進協会
    プライバシーマーク推進センター
  • 苦情解決の連絡先:
    個人情報保護苦情相談窓口
  • 住所:
    〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
  • 電話番号:
    03-5860-7565/0120-700-779

以上

平成24年8月31日

アンクベル・ジャパン株式会社
代表取締役 三輪 芳久

たいせつにしますプライバシー 10190678(02)

プライバシーポリシーに関するお問い合わせ、個人情報の開示、訂正、削除、利用停止等のお申出及びその他個人情報に関するお問い合わせ、苦情及び相談は、下記のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

■連絡先
FAX:045-914-6654 E-mail:info@anqbell.jp
窓口担当:山口