製品プロモーション

データベース連動システム

キャンペーン応募フォームやアンケートのデータを利用して新たに顧客データベースを構築したり、そこから特定の顧客を抽出してメールマガジンを送るなど、大量の情報を効率よく活用することができます。

データベース構築

キャンペーンの規模や予算に応じて、システム設計、データベース設計のご提案をいたします。
例えば、データが1万件蓄積されている顧客データベースを、キャンペーンを通して問合わせや照会をしてきた人のデータを取り込んで10万件にします。
こうして得た情報から、新規顧客や見込客を開拓することができます。
アンクベル・ジャパンは、データベース構築の数多くの実績と経験を通じたノウハウと技術力で運用に至るまでサポートします。

【データベース構築 導入事例】

マス媒体を利用した新規顧客データベース構築

オープン懸賞キャンペーンを実施し、マス媒体からサイトへ誘導した応募者のデータを取り込み、新規顧客データベースとします。
誰でも応募できるオープンキャンペーンにすることで話題を喚起し、商品の認知や理解を促進する効果が期待できます。

シリアルNo.の蓄積による応募サイト

商品に貼られたシリアルNo.付きシールからキャンペーンサイトへアクセスし、ポイントを蓄積してプレゼントに応募するキャンペーンサイトです。
プレミアムグッズなどによって、購入の促進やブランドロイヤリティのアップの効果が期待できます。